ロッキング

2011年12月15日

今年も残すところ半月・・・

12月は時間の流れが特別速く感じませんか~?

さて、来月入荷するアンティークの中から面白いものを

ご紹介します。

↓1880年代、スウェーデンのロッキングチェアです。

どこが面白いかっていうと・・・



半端なく後ろに傾くので、正直怖いんです・・・私!

本当は座った時の写真もあればいいのでしょうね。

このロッキングチェア、写真では分かりづらいですが

象嵌が施されています。

もともと、ロッキングチェアというものは庭で使用する椅子だったのです。

北欧の短い夏はお庭に、長く寒い冬の間は暖炉のそばにこの椅子を置いて

読書や編み物をしながら、

過ごされた方がいらっしゃるのでしょうね。

なんとも優雅ですicon102


今回初めてスウェーデンのアンティークをいくつか見ました。

キャビネットやドロワーズなど・・・

ナチャラルな雰囲気の現代の北欧家具のイメージとは程遠く

すごくエレガントな感じで個人的にはすごく気に入りました。


でも、サイズが大きいんだな~icon11





アンティークハウス ペルラ



同じカテゴリー(アンティーク家具)の記事画像
師走に入って・・・
クリスタルのデキャンタ
実は・・・
ドアノブたちご紹介♪
ペールカラー
アンティーク農具
同じカテゴリー(アンティーク家具)の記事
 師走に入って・・・ (2012-12-03 15:51)
 クリスタルのデキャンタ (2012-11-23 13:35)
 実は・・・ (2012-11-22 14:06)
 ドアノブたちご紹介♪ (2012-10-30 11:54)
 ペールカラー (2012-10-22 14:16)
 アンティーク農具 (2012-10-20 15:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。